大阪(豊中市・箕面市・吹田市)の相続問題を弁護士が解決!

弁護士による相続相談 大阪千里法律事務所

相続相談受付中!  受付時間 9:30~18:00 06-6873-8111 24時間対応 ご予約フォーム

千里中央駅徒歩1分

  • 弁護士紹介
  • 事務所紹介
  • 費用
  • アクセス
  • HOME
  • 相談事例
  • 相談事例20:遺産の土地の上に相続人の1人が建物を所有している場合、遺産分割の方法としてどのようなものがあるか?

相談事例20:遺産の土地の上に相続人の1人が建物を所有している場合、遺産分割の方法としてどのようなものがあるか?(吹田市在住の方)

 遺産分割の方法としては、①現物分割、②代償分割、③換価分割、④共有分割が考えられます。  ①現物分割とは、遺産を現物で分ける方法です。 ②代償分割とは、一部の相続人が現物を取得する
代わりに、他の相続人に対して債務を負担する(代償金を支払う)方法です。
この方法は、遺産を現物取得する相続人に代償金を支払えるだけの資力があることが
必要になります。 ③換価分割とは、遺産を処分してその代金を分ける方法です。  ④共有分割とは、遺産を相続人が共有物として取得する方法です。 本件の場合、土地と建物の所有者を一致させるのが合理的ですので、建物所有者である相続人が遺産の土地を単独取得しても相続分を超えない場合は、当該相続人が遺産の土地を単独で取得する①現物分割の方法が適切であると考えられます。 当該相続人が遺産の土地を単独取得すると相続分を超える遺産を取得することになる場合は、当該相続人に代償金を支払える資力があるのであれば、②代償分割による方法が適切であると考えられます。  当該相続人が遺産の土地を単独取得すると相続分を超える遺産を取得することになる場合であって、かつ、当該相続人に代償金を支払える資力がない場合は、①現物分割により遺産の土地を当該相続人の単独所有としたうえで土地建物を売却し、その売却代金から土地を単独相続した代償金を他の相続人に支払う方法が考えられます。 この方法で遺産分割協議が調わない場合は、③土地だけを換価分割するか、④共有分割の方法によらざるを得ないでしょう。

無料相談実施中!06-6873-8111 法律相談場所は千里中央駅徒歩約1分の好立地です。 夜間相談・土日相談も受け付けています!お気軽にご相談ください!

24時間対応ご予約フォーム

ご相談の流れはこちら

事務所紹介

弁護士紹介

弁護士費用

ご相談の流れ

アクセス


無料相談実施中 06-6873-8111 受付時間 9:30〜18:00

夜間・土日相談受付中!

24時間対応ご予約フォーム

解決事例

弁護士費用

相談票ダウンロード

相談者の声

Contents menu

大阪千里法律事務所 千里中央駅 徒歩1分

対応エリア

大阪千里法律事務所

豊中市・箕面市・吹田市の弁護士による交通事故相談

aside_bnr_rikon.png