大阪(豊中市・箕面市・吹田市)の相続問題を弁護士が解決!

弁護士による相続相談 大阪千里法律事務所

相続相談受付中!  受付時間 9:30~18:00 06-6873-8111 24時間対応 ご予約フォーム

千里中央駅徒歩1分

  • 弁護士紹介
  • 事務所紹介
  • 費用
  • アクセス
  • HOME
  • 相談事例
  • 73548)父が亡くなり、子である私(弟)と兄が相続人になった。父が借地権を有していた土地を、兄は、父の生前に地主から底地権価格(更地価格から借地権価格を引いた額)相当額で買い取っていた。兄が底地権価

相談事例48 父が亡くなり、子である私(弟)と兄が相続人になった。父が借地権を有していた土地を、兄は、父の生前に地主から底地権価格(更地価格から借地権価格を引いた額)相当額で買い取っていた。兄が底地権価格相当額で当該土地を買い取ったことは、特別受益に当たるか?(豊中市在住の方)

借地権も財産上の権利ですので、被相続人が有する借地権も相続の対象となります。

 

また、被相続人が生前有していた借地権を相続人の1人の名義に書き換えて借地権を譲渡した場合、当該相続人が借地権相当額の対価を支払った場合を除き、特別受益に当たると考えられています。
本件では、兄が父親の有する借地権付の土地を底地権価格(更地価格から借地権価格を引いた額)相当額で買い取っています。

 

兄が当該土地を買い取った後、父親と兄の間での地代の授受がなくなり、当該土地の利用が、借地権ではなく土地使用借権(無償で土地を利用できる権利)に基づくものに切り替わったといえるような場合は、当該土地について借地権の負担が消滅したといえます。
その場合、兄は底地権価格相当額を支払っただけで借地権の負担のない(更地価格の価値を有する)土地所有権を取得したことになります。

 

そのため、このような場合であれば、兄は当該土地を買い受けるに際し、父から借地権の贈与を受けた(又は父親が借地権を放棄した)のと実質的に同じと評価できますので、借地権価格相当額が特別受益に当たると考えられます。
 

無料相談実施中!06-6873-8111 法律相談場所は千里中央駅徒歩約1分の好立地です。 夜間相談・土日相談も受け付けています!お気軽にご相談ください!

24時間対応ご予約フォーム

ご相談の流れはこちら

事務所紹介

弁護士紹介

弁護士費用

ご相談の流れ

アクセス


無料相談実施中 06-6873-8111 受付時間 9:30〜18:00

夜間・土日相談受付中!

24時間対応ご予約フォーム

解決事例

弁護士費用

相談票ダウンロード

相談者の声

Contents menu

大阪千里法律事務所 千里中央駅 徒歩1分

対応エリア

大阪千里法律事務所

豊中市・箕面市・吹田市の弁護士による交通事故相談

aside_bnr_rikon.png