大阪(豊中市・箕面市・吹田市)の相続問題を弁護士が解決!

弁護士による相続相談 大阪千里法律事務所

相続相談受付中!  受付時間 9:30~18:00 06-6873-8111 24時間対応 ご予約フォーム

千里中央駅徒歩1分

  • 弁護士紹介
  • 事務所紹介
  • 費用
  • アクセス
  • HOME
  • 相談事例
  • 相談事例69(箕面市在住の方からのご相談)母が亡くなり、父と私(長女)が相続人となった。母は2年前から父と別居していたが、父が婚姻費用(生活費)を支払わなかったので、1年前に婚

相談事例69(箕面市在住の方からのご相談)母が亡くなり、父と私(長女)が相続人となった。母は2年前から父と別居していたが、父が婚姻費用(生活費)を支払わなかったので、1年前に婚姻費用の審判が出された。父は審判後も母が亡くなるまで婚姻費用を一切支払っていなかったが、母の婚姻費用請求権も相続の対象となるか?

婚姻費用請求権は、一身専属権である上(民法896条)、ただちに金額等の具体的内容が決まるわけではない抽象的な権利であるため、原則として相続の対象となりません
 ただし、調停や審判などの手続きによって、具体的内容が確定している場合で、かつ、既に履行期が到来して個別的債権として発生しているときは、一身専属権ではなく単なる金銭債権に転化していると考えられますので、相続の対象となります。
 
 本件の場合、
①母親が亡くなった後の婚姻費用については、そもそも母親の死亡とともに母親の要扶養状態が消滅しますので、婚姻費用請求権も発生しません。
②母親が亡くなるまでの未払いの婚姻費用については、婚姻費用の審判によって金額等の具体的内容が確定しており、かつ、母親が亡くなるまでの部分については履行期も到来して個別的債権として発生していると考えられますので、相続の対象になると考えられます。
 

無料相談実施中!06-6873-8111 法律相談場所は千里中央駅徒歩約1分の好立地です。 夜間相談・土日相談も受け付けています!お気軽にご相談ください!

24時間対応ご予約フォーム

ご相談の流れはこちら

事務所紹介

弁護士紹介

弁護士費用

ご相談の流れ

アクセス


無料相談実施中 06-6873-8111 受付時間 9:30〜18:00

夜間・土日相談受付中!

24時間対応ご予約フォーム

解決事例

弁護士費用

相談票ダウンロード

相談者の声

Contents menu

大阪千里法律事務所 千里中央駅 徒歩1分

対応エリア

大阪千里法律事務所

豊中市・箕面市・吹田市の弁護士による交通事故相談

aside_bnr_rikon.png