大阪(豊中市・箕面市・吹田市)の相続問題を弁護士が解決!

弁護士による相続相談 大阪千里法律事務所

相続相談受付中!  受付時間 9:30~18:00 06-6873-8111 24時間対応 ご予約フォーム

千里中央駅徒歩1分

  • 弁護士紹介
  • 事務所紹介
  • 費用
  • アクセス
  • HOME
  • 相談事例
  • 相談事例76(枚方市在住の方からのご相談)父が亡くなり、子である私(弟)と兄が相続人になった。私(弟)は父の死亡後相続放棄したが、父は私(弟)を死亡保険金の受取人とする生命保険に加入してい

相談事例76(枚方市在住の方からのご相談)父が亡くなり、子である私(弟)と兄が相続人になった。私(弟)は父の死亡後相続放棄したが、父は私(弟)を死亡保険金の受取人とする生命保険に加入していた。当該生命保険金を私(弟)が受け取ることはできるか?


相続放棄をした者は、その相続に関しては、初めから相続人とならなかったものとみなされ(民法939条)、その結果、被相続人の権利義務は初めから承継しなかったことになります。
 もっとも、相続放棄によって承継しなかったことになるのは、被相続人の権利義務、すなわち相続財産だけです。
 
生命保険について、相続人のうち特定の1人を死亡保険金の受取人と指定されている場合、受取人は亡くなった被相続人の権利を承継するわけではなく、生命保険契約から生ずる生命保険金請求権という固有の権利を取得することになります。
当該生命保険金は相続財産とはならず、受取人として指定された者の固有財産になります。

 そのため、受取人の固有財産となる生命保険金については、相続放棄をした相続人も受け取ることができます。

 本件の場合も、あなた(弟)は相続放棄をしていますが、生命保険金の受取人として指定されていますので、生命保険金を受け取ることができます。
 

無料相談実施中 06-6873-8111 受付時間 9:30〜18:00

夜間・土日相談受付中!

24時間対応ご予約フォーム

解決事例

弁護士費用

相談票ダウンロード

相談者の声

Contents menu

大阪千里法律事務所 千里中央駅 徒歩1分

対応エリア

大阪千里法律事務所

豊中市・箕面市・吹田市の弁護士による交通事故相談

aside_bnr_rikon.png